透析に関わる全ての人に。透析のことを分かりやすく。

<祝月間1万PV達成企画>参考になる医療系ブロガーを紹介します!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

 

どうもさぼです。

 

 

2月も終わりもう3月になりました。

ここで朗報です。

 

 

 

CEさぼの備忘録ブログは2018年2月で

月間1万PVを達成しました!!!

 

 

 

正確には13000PVくらいでした。(jetpack調べ)

 

2017年9月27日に設立して5ヶ月(6か月目)でようやくといったところです。

 

SEOを意識した記事作りが功を奏し、検索からの流入が7~8割まで占めることができました。

 

 

見てくださった皆さんありがとうございます。

 

 

次は月間3万PVを目指して頑張りたいと思います。

 

 

自分の感想とか戦略とかはどうでもいいと思うので、

今回は僕が参考になると思った医療系ブロガーを紹介したいと思います。

 

 

本当は知らないだけで、参考になる医療系ブロガーさんはたくさんいますと思いますが、ご了承ください。

 

<スポンサーリンク>

 

臨床工学技士ブロガー

 

 

ブログ名をクリックすると各サイトに飛びます。

中でも読んで欲しい記事の紹介していきます。

 

 

 

このブログは日本工学技士連盟理事長である肥田泰幸さんが書いています。

CEブロガーの先駆けですね。

 

日本臨床工学技士連盟HP

連盟のことを知らない方はHPをご覧ください。

 

当ブログの目的の1つである「臨床工学技士(以下CE)の知名度を上げ、業務拡大・CE採用数増加に繋げる」ためには、CEの業務に対する診療報酬の充実や国立大学の養成校の設立などが挙げられます

 

このような国の制度や政策が絡んでいるものには政治活動が必要不可欠なものとなってきます。

 

最近の記事で読んで欲しい記事はこちら

2018年2月21日投稿 サイバーセキュリティー対策と臨床工学技士

サイバーセキュリティ対策を担うべきは医療系国家資格の中ではCEであると述べられています。

 

2017年11月 2日 投稿 根拠となるデータ

連盟でとった「今、もっとも実現したい要望をひとつだけ選んでください」というアンケートに対する結果について、具体的に何をすればいいかなどを述べられています。

 

 

 

ぐうたら臨床工学技士のしがない日々

 

うんぱるんぱさんという方が運営されています。

調べると2014年からブログを続けていらっしゃいます。

ブログの特徴は独自の切り口であらゆる問題点などを指摘されていて、とても勉強になります

ブロガーとしても医療人としてもベテランという感じです。

Twitterでもよくやりとりさせていただき、大変勉強になります。

 

最近の記事で読んで欲しい記事はこちら

2018年2月3日投稿:医療機器の脆弱性が、みるみる明らかに(汗)

サイバーセキュリティ対策の記事です。

 

この記事を見て、少し前に僕の記事でもサイバーセキュリティ対策については記事にしています。

【重要】医療機関のサイバーセキュリティ対策は臨床工学技士が適任か?

こちらも是非合わせて読んでください。

 

 

2018年2月21日投稿:良い経験させてもらったわ(笑)

医療分野のサイバーセキュリティ対策の勉強会に行ったという記事です。

日本臨床工学技士連盟の理事長との記念撮影も話題に(笑)

 

 

 

はっきりいって臨床工学技士ブロガーは少ないです。

ブログ始めたと思ったら、ほとんど更新しない人が多くみられます。

 

 

もっと臨床工学技士ブロガーは増えて欲しいですね。

 

そんな中、CE養成校に通う学生がブログデビューしました!

こっそり紹介↓

未来のME、sianeの部屋

 

ブログを通して臨床工学技士をどんどん盛り上げていきましょう。

 

 

CEブロガーだけじゃない!勢いがすごいリハビリブロガー!

 

タイトルを臨床工学技士としなかった理由はこれです。

Twitterをみていると、TLを盛り上げている業種が...

理学療法士の方々です。

 

この方達、とにかく熱い。とにかく勢いがすごい。

 

自分のリハビリに対する思いや、仕事について、キャリアについて語る「語るナイト」という企画をしたり、

各々自分の得意分野で精力的に活動されている方々です。

 

あと、リハビリの方々のTwitterでのやりとりがおもしろい(笑)

 

リハビリブロガーは数が多く、勝手に厳選させてもらいました!

3名!

 

ではいってみましょう。

 

 

MIRAI no PT (未来のPT)

 

西野 英行さんという理学療法士の方です。

 

この方はなんと本も出版されている方です。すごい。

「100歳まで元気でいるための歩き方&杖の使い方」

ブログを見た編集者から声がかかり、出版にいたったのだそうです。

本当にブログが仕事に繋がるというのは夢ではなかったことを証明されています。

 

更にこの方は自身が運営するコミュニティ「The Arth」で、

臨床で働いている違和感などを基にこれからの働き方などを考えていく活動をされています。

 

医療と患者さんとの関係の「本質」を捉えて、どう行動していけばいいのか

僕も日々感じていることなので、とても参考になります。

 

日々のTwitterは働き方・キャリアについてのツイートが多く、

医療職の働き方を考えさせられます。

 

 

訪問リハWOLFねっと

 

杉浦 良介さんという、こちらも理学療法士の方です。

 

杉浦さんは専門は「訪問リハビリ」で、記事も訪問リハに特化しています。

 

性格はとにかく熱い。

THE・理学療法士という方です(勝手なイメージですみません。)

 

診療報酬や介護報酬についての記事がとても参考になります。

【訪問リハビリの視点で解説】平成30年度介護報酬改定・診療報酬改定

 

 

透析という視点からは、地域包括支援の取り組みがどんどん広まっていく中で、

今後「在宅透析」が更に増えてくるのではないかと感じています。

 

医療の場が「病院」から「在宅」へ徐々に移行しているこれからのことを考えると、

在宅で活躍する「訪問リハビリ」の記事はとても参考になります。

 

 

PT-communications

 

さぁオオトリです。

その名も、喜多一馬氏。理学療法士。

 

実力はさることながらこの漢。器がでかい。

こんな方です↓

 

 

これは先程紹介した杉浦さんのとあるツイートですが、

本を譲って欲しいと言ったらなんと25冊も持ってきてくれたという話です。

 

本人曰く、

「これは圧倒的GIVEだ。」らしいです。

ということが書いている記事はこちら↓

誰かにgiveするときには徹底的にやった方が気持ちがよいもんだ!って話。

 

持って帰るという現実的な話は抜きにして、本を譲って欲しいと言われて、

普通の人だったら2,3冊あげるかどうかですよね。

たぶん僕もそのうちの一人。

 

誰かのためにしたGiveは回りまわって自分に還元してくれると思うんですよね。

 

実際、この記事も喜多さんのPVアップに繋がる僕からのGiveだったりする。

 

 

そんな喜多さんの特徴はというと、理学療法士×コミュニケーションを得意としている。

 

コミュニケーションは医療に携わる人だったら必要不可欠です。

CEだって医療機器の専門家と言われているけど、そうじゃない。

対象はいつだって患者さんだし、一緒に働くのは医療従事者で、どっちも「ヒト」

ヒト対ヒトで情報伝達するのは、神経伝達物質でもなければ、プログラミング言語でもない。

言葉や動作を使ったコミュニケーション」です。

 

そのコミュニケーションを大事にしない・重要だと思わない医療従事者は意外にも多い。

 

医療従事者のインシデント・アクシデントの大半は確認ミスや情報伝達のミスであることから、

「コミュニケーション能力」はテクニカルスキルよりも非常に大切だと思います。

 

ですので、コミュニケーションは喜多さんから学んでください。(圧倒的丸投げ)

 

 

そしてそして、病院勤務で働きながら以下のようなことをパラレルに活動されてます。

 

  • 非常勤勤務
  • セミナー、イベント企画運営および講師
  • ブロガー、ライター
  • オンライン、オフラインサロン参画
  • 学術活動
  • 養成校での講義
  • 現役モデルさんとのイベント開催
  • 施設、企業研修

引用:PT-communications プロフィール

 

これぞ、まさしく「タイムマネジメントの鬼」。

普通の人ではできないです。

 

僕が思うに喜多さんのように、普通に病院で働きながら、院外で活動する、更にネットを通して情報発信していくというのが、医療職の理想のビジネスモデルじゃないかなと勝手に思っています。

 

専門的知識やスキルは使わないと宝の持ち腐れです。

 

 

 

今回は理学療法士のお三方を紹介しましたが、CE以外の医療従事者もどんどん変化しています。

 

目の前の仕事はもちろん最優先して取り組むべきですが、もう少し視野を広く持って色んな景色をみてもいいかと思います。

 

 

おわりに

 

いかがでしょうか。

 

今回は参考したい医療職ブロガーを紹介しました。

 

こうやってみると自分のブログはまだまだだなと感じます。

 

他の人のブログをみていると新たな発見だったり、いい気付きがあるので、引き続き参考にさせていただきます。

 

ありがとうございました。

 

紹介した方で、苦情などがありましたら、お問い合わせかCEさぼにDMください(笑)

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© CEさぼの備忘録 , 2018 All Rights Reserved.