透析に関わる全ての人に。透析のことを分かりやすく。

血液検査項目・基準値

 
  2018/07/03
Pocket

 

 

透析治療に関わる人が最低限必要な

血液検査項目と基準値(医療者・透析患者さん共通)一覧ページです。

※検査値の基準値は文献により様々なので参考程度でお願いいたします。

 

 

透析がしっかり行われているかをみる(透析効率)

 

尿素窒素(BUN)

基準値:60~90 mg/dL

 

クレアチニン(Cr)

基準値:男性;10~15 mg/dL、女性;8~13 mg/dL

 

β2ミクログロブリン(β2-MG)

基準値: 30 mg/L 未満(透析医学会推奨

 

 

 

栄養状態の指標 

 

アルブミン(Alb)

基準値:4.0~5.0 g/dL

 

注意
Alb1つでは栄養状態は把握できません。肝疾患・炎症反応によって変動するので注意。

 

食生活が適切かをみる

 

カリウム(K)

基準値:3.5~5.5 mEq/L

 

リン(P)

基準値:3.5 ~6.0mg/dL

 

 

 

骨の代謝異常の程度をみる

 

カルシウム(Ca)

基準値:8.4~10.0 mg/dL

 

副甲状腺ホルモン(i-PTH)

基準値:60~180 qg/mL

 

 

 

 

 

 

参照:安藤亮一.検査値の意味を知っておきましょう.フォレストプリンコム.2010

 

Copyright© CEさぼの備忘録 , 2018 All Rights Reserved.