透析に関わる全ての人に。透析のことを分かりやすく。

透析関連の研究論文の抄録を無料で閲覧する方法

2018/01/04
 
透析関連の研究論文の抄録を無料で閲覧する方法
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

 

 

どうもさぼです。 

 

 

僕は医療従事者である以上、

エビデンス(根拠)に基づいた情報を常に吸収し、現場に活かさなければならない。

と常日頃思います。

 

エビデンス(根拠)があるというのは、

個人的には「統計的に有意があるもの」だと思っています。

 

人によって考え方が違うと思いますが、

僕は症例研究など一部を除いて、研究は統計ありきだと思っています。

 

ここで言う、「統計的に有意」というのは、

統計学上の有意差の定義とか検定方法、バイアスなどをもう何もかもすっ飛ばして、

簡単に説明すると、

「こういう方法で何かをしたら、限りなく同じような結果になる」や

「同じ環境・同じ条件下でAとBを比べたら、AとBには明らかな違いがある」

 

と、解釈してください。

 

これでもわからない方は

「統計を使った研究は証拠があるから信用できる」

と覚えてください。

 

※実際は、研究方法、検定方法、対象の性質、などの様々なものによって、

「有意差がある」という解釈が異なるので、統計学に精通している方などは大目に見てください。

 

 

 

統計的に有意がある情報を集める手段としては、

各学会の研究発表を見る、文献を読む、研究論文集を読むなどがあります。

 

しかし、学会参加するには、休みの時間を割いて行ったり、参加費・移動費などがかかったりしますし、

文献や論文集で知りたい情報を探すのもかなり時間がかかって大変だと思います。

 

そこで、今回は短時間で、エビデンスがある、研究などから情報を探し出す方法を教えたいと思います。

しかも無料なので、かなりオススメです。

 

 

 

 

こんな人にオススメ

・自分の研究と同じような研究はないか探している人

・現場で起こっている事に疑問を感じ、それを確かめたい人

・研究したいものがぼんやりあるけど、テーマが定まらない人

 

<スポンサーリンク>

 

実際の方法は「日本透析医学会 抄録アーカイブ」で検索!

 

実際の方法は一文で説明すると

日本透析医学会 学術集会・総会 抄録アーカイブ(外部リンク)という検索サイトを使って検索する」

 

期待した方もいると思いますが、無料では研究論文全部は見れません。

ここでは抄録のみです。

 

 

抄録でも、研究の基本となる

「目的」「対象・方法」「結果」「考察」が簡潔にまとまっているので、論文集を探すより、はるかに速いですし、効率的です!

ここで抄録を見て、もっと詳しく知りたいと思ったら、論文を購入すればいいのではないでしょうか。

 

日本透析医学会のHP上のトップページでは探しづらいので、

↑の外部リンクをクリックするか、嫌な人は「日本透析医学会 アーカイブ」とかで検索すれば一番上に出てきます。

※当然ですが、ネット環境が必要です。

 

手順

 

手順なんてのはほぼないに等しいんですが、一応説明。

 

手順

1.ググって日本透析医学会 抄録アーカイブのトップページに行く。

毎回ググるのは面倒なので、ブックマークすれば次回から省略可

2.下の画面の赤枠「タイトル」か「抄録内容」に自分が知りたいワードを入れる

3.検索実行

 

日本透析医学会 抄録アーカイブ表示画面

 

4.下のように結果が表示される(試しに「ダイアライザー」とうワードで検索)

検索結果

 

5.検索結果がずらっと出てくるので、見たい抄録の題名をクリックし、表示する

 

 

ちなみにこのサイトのいいところは

口演の他にワークショップやポスターの抄録まで見れるところです。

 

この方法を知らなかった方は実践してみて、明日からの研究・勉強に役立ててみてください。

 

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© CEさぼの備忘録 , 2017 All Rights Reserved.