透析に関わる全ての人に。透析のことを分かりやすく。

【フォロワー400人記念】Twitterの向き合い方と活用法

2018/07/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

 

どうもさぼ(@ce_sabo)です。

 

おかげさまで先日400フォロワーを超えました。

 

 

ツイートと重なりますが、これからもCEさぼのTwitter・ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

 

今回は「Twitterのフォロワーの増やし方」なんてのは行わず、僕のTwitterの向き合い方と活用法を整理してまとめていきます。

 

<スポンサーリンク>

 

情報収集としての手段としてのTwitter

 

数ある情報の中からどの情報を掴むか

 

ここ数年でスマホが普及して、ネット・SNSが急速に発展しました。

それに伴い、デジタル文書、デジタルコンテンツなどの情報量が爆発的に増加したと言われています。

 

引用:佐渡島庸平.WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE.幻冬舎.2018.45

 

2020年には情報量にして40ZB(ゼタバイト)になると予想されています。

 

ゼタバイトってどんだけ多いかというと、、、

「ゼタバイト」。一体、何バイト?ーTIME SPACE

こちらのサイトを参照ください。

 

日本語の単位でいえば、1ゼタバイトは10垓(がい)バイトになる。

引用:「ゼタバイト」。一体、何バイト?ーTIME SPACE

 

10垓(がい)ってw

使ったことないし、聞いたことないですよね。

 

もはやこの情報量は人間の脳の処理能力を優に超えています。

しかもこれらの情報はこれからも増え続け、次々と新しいものに変わっていきます。

引用した図の左上に記載されていますが、

2000年と2020年では、情報量が6540倍となっている。情報はスルーが当たり前。

引用:佐渡島庸平.WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE.幻冬舎.2018.45

もう2018年ですが、僕が小学生だった2000年の時と比べると明らかに情報が増えてますよね。

情報はスルーが当たり前というのが実感できるのはTwitterで、RTって意外と多くの人に見られてないんです。

この情報に溢れ返ったネット社会をどう生き抜いていくには、欲しい情報を欲しいときに、できるだけ時間をかけずに、情報を得たいですよね。

 

「どこから」じゃなくて「誰から」

 

 

先日このようなツイートをしました。

(「誰から」っていうのはたしか西野さんあたりが言ってたような…)

繰り返しになりますが、欲しい情報を欲しいときに、できるだけ時間をかけずに、情報を得るためには、「誰から」情報を得るかが良いと思うんです。

 

Twitterはフォローすることで、その人から発信される情報を時系列で知ることができるのでとても今の時代にぴったりな情報収集手段なんですよね。

そういう人たちをフォローしてどんどん自分にとって価値のある情報を獲得して、どんどん成長していきたいです。

 

「この人めっちゃいいやん!」ってなったら過去ツイートをざーっとみて、共感できるのがあったらフォローすればいいかと思います。

そして大体その人がフォローしている人も同じような性質や価値観をもった方なので、フォロー繋がりで見ていってもよいかもしれません。

 

 

フォロワーのツイートを見ることでニーズを知る

 

当ブログのネタはフォローしている方やフォロワーのツイートからニーズを汲み取って書いています。

タイトルや見出しはSEOを意識していますが、記事の元ネタはTwitterからが圧倒的に多いです。

さらに、記事を書こうとする前や書いている最中には今書いている内容についてのツイートをしてフォロワーの反応をみています。

ツイートや記事を書いて、いいねやコメントをもらうとたまらなく嬉しいですよね。

ツイートしたり、記事を書くモチベーションになってたりします。

この記事を見て知って欲しいのは、僕は呟きも多いけど、圧倒的にTwitterで情報収集しているのが時間が長いということです。

どんどんコメントください!笑

 

情報発信の手段としてのTwitter

 

日々の学びや気付きアウトプットとして

 

Twitterのメインの機能は「つぶやき」ですよね。

フォローしているツイートを見る専門(見る専)の方もいると思いますが、つぶやくとアウトプットに繋がるので是非活用したいです。

何かを勉強したり、体験して学習しても、何かに書いたり、誰か人に話したり、使ったりしないと忘れてなかったことになります。

インプットしたらアウトプットする習慣をしましょう。

ブログは続けるのが大変ですが、Twitterからはじめてもいいかと思います。

 

140字以内でまとめる「要約力」を養う

 

アウトプットするときに、ただ読んだ本や文献の内容を一字一句間違うことなく、ツイートしたり、ノートに書きとめる人がいます。

そういうのは効率のいいアウトプットになりません。

学んだことを『自分の言葉』で噛み砕いて140字以内に要約してツイートしてみましょう。

言語化することで自分の学んだことや思考が整理されます。

 

 

Twitterのフォロワーについて所感

 

ありがたいことに400フォロワーを超えました。

もちろん嬉しいんですが、浮かれてはいけません。

「400フォロワーやったぜ!俺を支持している人は400人!」

ってはならないんですよね。

複数アカウント持っている方もいるので正確な単位は「人」ではなく「アカウント」ですし。

「フォロワー=支持している人」とはなりませんし、中には興味本位、おもしろ半分の方もいるでしょう。

更にTwitterは見てくれた人数は分かりますが、誰が見てくれたのかはわかりません。

しかし、RTしてくれる方、いいねをしてくれる方、リプをくれる方は分かります。

そういう方を引き続き大切にしていきたいです。

 

 

最後に、告知

 

8/11に第1回となるCE交流会を開催します!

 

 

現在キャンセル待ち!と言いたいことですが、残り3席残っています(笑)

学生さんも可となっていますので参加したい方はCEさぼ(@ce_sabo)までDMください。

 

行きたいけど、遠方でなかなか来れないという意見が数件ありましたので、今後はCE関連の主要学会にくっつけるか、各地で巡業できるように計画しますね!

 

 

<スポンサーリンク>

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© CEさぼの備忘録 , 2018 All Rights Reserved.